• ホーム
  • 低用量ピルを服用できない人とはどんな人?

低用量ピルを服用できない人とはどんな人?

2020年06月17日

実は、女性であれば誰もが低用量ピルを服用できるわけではありません。興味があるからぜひ試してみたいと思っている女性はきっと多いはずです。一体、どのような人が服用できないのか自分は服用しても大丈夫なのかを確認しましょう。

低用量ピルは正しく服用すれば安全とは言え、喫煙者には大きなリスクがあります。喫煙によって血管が収縮されてしまうのですが、低用量ピルには血栓症になりやすいデメリットがあります。血管が収縮すればより血栓症になりやすくなるので、喫煙者は禁煙してから服用しましょう。

タバコを吸いながら使うと性器出血したり、乳がんや卵巣がんを引き起こす可能性もあるので要注意です。禁煙すればこのような心配もなくなります。子宮頚がんや乳がん、子宮筋腫の人も飲まないでください。子宮頚がんや乳がんなどはエストロゲンをとると悪化するからです。エストロゲンが入っている薬なのでこれらの病気の治療をしている時には中止しなくてはなりません。

避妊していても完全に避妊できるとは限りません。妊婦さんは低用量ピルを飲まないでください。妊娠に気がつかないで飲み続けてしまうこともありますが、すぐに胎児に影響が出ることはありません。しかし、妊婦さんが飲むのはよくないので妊娠がわかったら中止しましょう。

高血圧の人も服用できないです。このため、事前に血圧測定をして高血圧ではないかを確かめます。40代以上の女性は服用できないことが一般的です。高血圧や血栓症になりやすいためです。大手術の前後の人も服用しないでください。大手術したけれど使用したい場合は医師に相談しましょう。

片頭痛持ちの人も避けましょう。低用量ピルの副作用にも頭痛がありますし、片頭痛持ちの人は余計に頭痛がひどくなるかもしれません。日頃から片頭痛で悩んでいる人は飲まないようにしましょう。生理痛などに良いとは言え、副作用も気をつけてください。副作用で性器出血することもあります。喫煙者は特にリスクが高いです。

さまざまな副作用も報告されている薬ですし、そもそも服用できない人もたくさんいます。40代以上であっても生理不順などを改善したい人もいますが、血栓症のリスクを考えるとやめた方が良いです。個人輸入代行サイトを利用して購入する人もいますが、以上のどれかに該当するようであれば飲まないでください。体調に不安があるのならば、婦人科などを受診して医師に相談した方が良いです。

関連記事
低用量ピルを飲み忘れたときの対処法とは?

副作用があるとは言え、とてもメリットが多い低用量ピルですが、問題は飲み忘れた時です。飲み忘れの経過時間によって対応がわかれます。せっかく避妊のために服用したのに効果が出なくなることもあるので対処法を知っておきましょう。24時間以内に気がついた場合はすぐに忘れた分を飲んでください。つまり、この日は二日

2020年07月24日
女性ホルモンが整う?低用量ピルは大人ニキビにも効果があります

現代女性はストレスに晒されていますので、いろいろな体調不良を引き起こしやすいかもしれません。最近では大人ニキビという言葉をよく耳にしますが、これもストレスが大きく関係していると言われています。女性ホルモンだけではなく男性ホルモンも女性の体にはあり、ストレスで男性ホルモンが増えたことが原因で大人ニキビ

2020年05月13日
低用量ピルの代表的な避妊薬トリキュラーを使ってみよう!

低用量ピルにはいくつもの種類がありますが、その中でも代表的なものがトリキュラーです。聞いたことがある人もたくさんいるかもしれません。有効成分であるレボノルゲストレルがプロゲステロンと同じ働きをします。つまり、レボノルゲストレルによって排卵を抑えているのです。有名な経口避妊薬ですが、飲み忘れてしまうと

2020年02月10日
子宮体ガンなど女性特有の病気への予防に効果があります

女性なら女性特有の病気にかからないかと不安になることはありませんか。晩婚化が進んでいますし、初産の年齢が高くなっているなど昔とはかなり変わっています。これらは全て女性特有の病気を引き起こしやすい原因と言われていますので、該当する人は要注意です。これらに該当しない人もなんらかの女性特有の病気になるかも

2020年04月18日
低用量ピルはPMSの症状を軽くする効果があります

生理が来るのがいつ頃か、だいたいわかる女性は少なくありません。単に生理周期が安定しているだけであれば特に問題はありませんが、頭痛が始まったりイライラするなどしてわかるようであれば、これは改善した方が良いです。ストレスを強く感じてしまうとホルモンバランスが乱れてしまうので、生理痛だけではなくPMSの症

2020年03月20日
低用量ピルで生理痛や生理周期のコントロールできる?

生理痛で辛い思いをしている女性はとても多いです。さまざまな原因が考えられます。毎月、生理が来るたびに憂鬱になってしまうこともあるかもしれません。そう言うことであれば、低用量ピルを服用した方が良いかもしれません。避妊だけではなく、生理周期を安定させることができます。現代人はストレスを受けることが多いた

2020年02月19日
低用量ピルはネット通販で買うのがお得だけど注意点もある

できれば低用量ピルを使ってみたいけれど、処方してもらわなくてはならないために、婦人科を何度も受診しなくてはならないので手間がかかると思っていませんか。そう言う人は、ネット通販を使った方が良いかもしれません。調べてみると、ネット通販でマーベロンやトリキュラー、ヤーズなどを見つけることができるはずです。

2020年02月16日
超低用量ピルと呼ばれるヤーズの避妊効果とは?

低用量ピルには興味があるけれど、どうも副作用が心配だと言う人もいるのではありませんか。そう言う人には超低用量ピルであるヤーズの方が良いかもしれません。卵胞ホルモンであるエストロゲンが配合されています。ただし、低用量ピルと比べてみても、卵胞ホルモンであるエストロゲンの配合量が少なくなっているために、緩

2020年02月13日